沿革

時代に先駆けて労働組合の支援事業に着手し、事業を展開してきた弊社のこれまでの歴史をご紹介します。

<沿革概要>

1988年、当時、西武運輸労働組合の役員であった西尾力(現・j.union株式会社 名誉会長)を中心としたメンバーにより、パソコン通信による中小企業診断士を中心としたネットワーク「P&S-Net」の仮運営を開始。翌年、西尾を代表取締役社長として「株式会社P&Sコミュニケーションズ」を設立。「P&S-Net」を正式にスタートさせる。

1992年、経営危機に陥った反省から、西尾自身の強みである労働組合向けサービスに事業を転換。調査活動/情報宣伝ツールの作成/人材育成/情報システムの構築という4つのソリューションを提供する。

2009年に、「j.union株式会社」に商号変更。全国に支店・営業所を開設し。2011年に小野晋が代表取締役社長に就任。2012年には西新宿(新宿アイランドタワー22階)に本社移転。近年では、大学との産学連携や連合地方組織の教育カリキュラムも手掛けている。

1989年(平成元年)

3月 創業者の西尾力が独立して、P&Sコミュニケーションズを立ち上げる
パソコン通信を用いた中小企業診断士・社労士の全国的交流事業を実施したことで、時代に先駆けた斬新なソフトウエア開発会社として、メディアに大きく取り上げられた。本業を退職した後、P&Sコミュニケーションズの代表になり事業を推進する。
10月 ワープロ入力代行サービス「ワープロエクスプレス・サービス」を開始

1991年(平成3年)

3月 データの納品ミスで会社経営の危機に
会社設立から3年後、業務ミスからデータに大きな過ちがあることに気が付かないまま顧客に納品。結果、顧客に損害を与えてしまう。
契約の都合(一般企業向け納品データの担保責任)から、1億円の損害賠償問題を抱えることになる。

1992年(平成4年)

労働組合を専門にした事業形態にかじを切る
経営危機に陥った反省から業務方針の転換を考え、労働組合の役員経験により、得意分野である「労働組合」を専門に顧客とする事業展開にかじを切る。ターゲットを鮮明にしたサービスを目指す。

1994年(平成6年)

「BEST主義」が生まれる
どん底の経営の中、マイナス思考に陥ったとき、ある考え方が生まれた。成功体験をした経営者の思考分析を基に「BEST主義」を生み出し、危機を乗り越える力、問題解決方法を開発する。

1995年(平成7年)

労働組合向け会計ソフト「財政部長」の販売を開始
労働組合向け名簿管理ソフト「総務部長」の販売を開始
「労働組合役員のリーダーシップ開発セミナー」と「問題解決力開発セミナー」を開始

1996年(平成8年)

8月 労働組合向け会計ソフト「財政部長」の販売を開始
多くの組合員が抱える問題を、BEST主義に基づいた考え方で解決するために出版する。

1998年(平成10年)

5月 従業員の働きがい生きがい度調査「MSL(モチベーションサーベイ)」を開発

2000年(平成12年)

3月 「被考課者訓練プログラム」を開発
書籍『組合員の立場から見た「目標管理・人事考課」傾向と対策』を出版
5月 労働組合向けホームページ・アンケート・掲示板運営ツール「j.union.comサービス(現、ユニオンページ)」の運営を開始
さまざまな構想を経て、誰でも簡単に組合ホームページが安価に作れるサービスにたどりつく。

2002年(平成14年)

1月 組合活動の「知恵の共有」をするために生まれた「j.unionクラブ(現、現場知フォーラム)」
バブルがはじけ、景気低迷がすでに始まっていた2002年。組合は「賃上げ要求」などをしていればいいという呪縛から抜け出せず、賃金は上がらないという結果から、組合員離れが進んでいくという「八方ふさがり」な状況に立たされ組合の役割の見直しが求められていた。異業種の組合が集まって、知恵の共有を行い、課題解決に臨む場、j.unionクラブが生まれる。

2008年(平成20年)

顧客別受託システムの「名簿管理ソフト(総務部長)アクセス版」を販売

2009年(平成21年)

4月 社名をj.union株式会社に変更
2000年より、コーポレートブランドとして「j.union」を使用。j.unionとは、『21世紀型の日本の労働組合活動や、あり方、サービス、ネットワーク』を支援することを目指して、2009年にコーポレートブランドから社名に。

2010年(平成22年)

5月 第1回現場知フォーラム開催

2011年(平成23年)

4月 小野晋 代表取締役社長に就任
西尾力 代表取締役会長に就任

2012年(平成24年)

4月 株式会社ジェイフィールとの共同プロジェクト「ご機嫌な職場づくり運動 実行委員会」を発足
ユニオンページ アンケートplus機能リリース

2013年(平成25年)

4月 ライフデザインを楽しく学べる研修型ボードゲーム 「HAPPYCHOICE」の販売開始

2015年(平成27年)

4月 女性が輝く職場作りを目指して「美脳塾」開講
社会全体で女性活用のニーズが高まり、一人一人の女性が輝く、現場目線の職場作りができる、女性組合役員育成を目的として開講。

2016年(平成28年)

5月 「j.unionスクール」開講
組合も後継者の育成を行わなければ、継続的な活動は不可能であり、組合の次期幹部候補の育成を目的に実施されたのがj.unionスクール。組合幹部にとっての考え方や志を学び得る。

2017年(平成29年)

6月 西尾力、代表取締役会長を退任し、名誉会長に就任

2018年(平成30年)

10月 会員制セミナー「j.union College」を開講
労働組合ならではの悩み、働く個人としての日々の悩みに横断的に応える。

2019年(平成31年)

3月 現場知フォーラム100回記念開催
「労働組合が描く。労働組合で創る、働く者の未来」~現場知フォーラムの足跡 × 未来学からのメッセージ~
4月 組合専門のワークフローシステムの販売を開始
組合員や組合役員の移動時間、細かい空き時間に有効活用を目的に、スマートフォンで「経費計算の申請・承認」を実現するサービスを開始。