j.union株式会社

労働組合の活動を
総合的に支援します。

ご挨拶

「職場を明るく 仕事を楽しく 人を元気に」

1989年に創業した弊社は、「私たちは、すべての働く人々が、自らの豊かさを感じられる心を育むことを支援し、明るく・楽しく・元気な人と組織と社会づくりに貢献します」を経営理念(ミッション)に掲げ、労働組合(ユニオン)を専門に支援している「働く価値創造企業」です。

「職場を明るく、仕事を楽しく、人を元気に」をコーポレートスローガンに掲げ、働くことの価値(意味・意義)を問い直し、働く安全・安心 や働きがい、生きる安全・安心や生きがいの支援をしています。

私たちの社会は今、これまでに経験したことのない課題に直面しています。
社会全体に広がる格差や分断、雇用への不安。地球全体でも格差が広がり、環境問題(プラネタリーバウンダリー=地球の限界)も深刻化しています。
一方職場に目を向けると、つながりの希薄化や孤立、働くことや組織(やチーム)の意義・意味さえも喪失しつつあります。

このような組織内外の問題は、個人だけではなかなか解決できません。
だからこそ、「組み合える」装置が必要です。
それが労働組合(ユニオン)だと思います。

組織(職場・会社)やコミュニティ(組合という信用でつながれる働く仲間たち)で他者である個人(私)同士が組み合い、「私たち」のいきたい世界をみんなで描き、みんなで進むことが大事なのではないでしょうか。

弊社は、その組合(ユニオン)のパートナーになりたいと考えています。
個人(私)同士が、共感的に「組み合い」「つながる」ことの応援団です。
「働きがい」「生きがい」「幸せ」をより多くの人と分かち合い、つなげていける世の中をつくりたい、というのが私たちj.unionの想いです。

世界の視座は、「資本」から「労働」、「成長」から「成熟」、「競争」から「共生」へ流れ始めました。
私たちのいきたい「幸せな世界」を求めて、地球全体が経済的価値だけではなく社会的価値(課題解決や未来創造)へシフトしています。
私たちは「地球の未来」を描きつつ、その未来から「働くことの価値」「人と人のつながり」を問い直し、リデザインしつづけます。

Think Globally, Act Locally.

j.union株式会社 代表取締役社長 服部 恵祐

j.union株式会社 
代表取締役社長 
服部 恵祐