2020.02.13
【ビジョン】組合ビジョン、どうすれば伝わる? ~組合員の共感を得るストーリー絵本~

 ●組合ビジョン、策定したのはいいけれど......。

今回は組合のビジョンを組合員に落とし込むために工夫した組合様の事例のご紹介です。

多くの組合様で、ビジョンなどのスローガンを掲げています。
組合のビジョンは、組合活動を通して目指す理想像であり、活動の原点になるもの。
それは組合員一人ひとりにしっかり理解され、共感を得ることで初めて伝わります。

ところが、議案書などに掲載しても、ただの標語のようになってしまって
どうも組合員へうまく伝わらない、理解してもらえない......。
このような悩みを多くの組合様から伺います。

ビジョンが組合員に浸透し、さらに一人ひとりの行動や活動につながるのが、本質的に重要なことですよね。

今回は、ビジョンをユニークな形で組合員へ伝えた組合様の事例をご紹介いたします。


 
 
 ●ストーリーとビジュアルで「理解→共感」を促そう

先日、弊社にご相談いただいたお客様は、組合のビジョンを組合員に伝え、
共に実現していきたい!という熱い思いをお持ちでした。

しかし、たくさんの仕事を抱えている組合員に、
組合のビジョンをどのように伝えるのが効果的なのか、悩まれていました。

 ・文字ばかりが掲載された冊子を配布しても、多忙な組合員の目には止まらない......。
 ・ビジョンを伝えるために集まってもらうにも、時間がないだろう......。

そこで、弊社が企画・ご提案させていただいたのが『絵本』でビジョンを伝える、というものでした。

 ●絵本といえば子どもが読むもの?


絵本は多忙な組合員の目に止まるだけのビジュアルインパクトがあり、
力を入れずに読んでもらえる親しみやすさを感じてもらうことができます。
また、シンプルなメッセージをストーリーに乗せることで、
言葉や想いを分かりやすく伝えることができ、とても効果的だと考えました。

また、正方形に近いサイズで制作するなど、パッと見て興味を持ってもらう仕様にこだわりました。
女性のバッグの中にも入り、持ち運びやすく、気軽に読むことができます。


 ●組合を取り巻く環境について、とある生き物が棲む世界に例えて物語を展開

生き物同士が協力して生活する様子や、困難を乗り越える様子などを描き、
要所で組合員への問いかけをメッセージで伝えました。
物語の世界を味わいながら、組合員に当事者の視点をもってもらうための工夫です。
 
そして、物語の最後に組合のミッションとビジョンを明示し、それらを実現するための
バリュー(行動規範)をシンプルに記載しました。

このような仕掛けで、組合員を取り巻く環境や、課題点などを違和感なく伝えることができ、
組合員からはとてもご好評だったとのご感想をいただきました。

いつもの配布物とは違うアイデアで、組合員が注目する仕掛けをすることも大切ですね。


 ★お客様の感想★

 最初、絵本で伝えると聞いたときは具体的にイメージできなかったが、取り巻く環境や
 組合が目指したい姿をストーリーにまとめたことで、多くの組合員に労働組合のビジョンが
 伝わったと思いました。

 組合員からは「まさか絵本が配布されるとは思っていなく、久々に絵本を読んで心がほっと
 した、最後までスラスラ読むことができた」という声や、

 「組合のイメージが変わった!読みやすくて、組合が何を伝えたいのかわかりやすかった」
 などの感想をいただけたことがうれしかったです。


今回のお話にご興味をもたれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

j.union広報担当j.union株式会社 広報グループ

組合活動お役立ち情報を紹介します!お気軽にお問い合わせください。

« 前回の記事 次回の記事 »