2020.09.07
広報? 情宣? どっちですか?

■情宣活動していますか?それとも広報活動していますか?

こんにちは!
今日も元気に情宣活動していますか?それとも広報活動していますか?

労働組合の活動支援に携わってそれなりの時間が経ちますが、ついさっきまで「情宣」と「広報」って同じもんでしょ?と思っていました。機関紙とかニュースとかホームページとか、他にもいろいろありますが、これらのことを情宣と呼ぶべきか、広報と呼ぶべきか特に意識していませんでしたし、周りの人が使っている方に合わせて適宜使い分けていたんじゃないかと思います。

知らないことは知っている人に聞くのが一番です。情宣と広報の違いを知っている人といえば......そうです!世の中の真理をあまねく踏まえているGoogle先生に聞くのが手っ取り早いし一番です!
今すぐ聞いてみよう!情宣と広報って、何か違いがあるのですか?!

■情宣と広報の違いって...? Google先生に聞いてみた!

最近のGoogle先生は、単語を検索すると辞書みたいにその言葉のくわしい内容をスパッと教えてくれるそうです。
そこで、本題の「広報」「情宣」の違いについて、違いを先生に聞いてみました。さすがGoogle先生!これまた1秒もかからず、それぞれの内容について教えてくれましたよ!

20200907091409-c7ec050a7329201d48b745427cd9e0ba4ea419c6.png



なるほど!「広報」は広く知らせることなんですね!
それでは「情宣」は...

20200907091425-442e2ae71c5fa3db3b154679fe1ed98b0d96f06d.png


「情宣」は...業界用語っぽくて、「情報を宣伝すること」、って感じでしょうか。
まだイマイチピンと来ないので、さらに「宣伝」のことを聞いてみました。

20200907091440-766193453ee5bec24250b55d0f817848a3c2a6c8.png

なるほど!よくわかりました!まとめてみると、

広報:広く知らせること
情宣:説明し、理解・共鳴させて広めること。

というもののようです。
※【宣伝】の「転じて、大げさに言いふらすこと」が気になりますが、いまどきそんなウソを大げさに言いふらしたら、すぐにバレて炎上していいことないので、いまどきありえないものとしてスルーします。


■広報か、情宣か

広報が「知らせること」だけなのに対し、情宣は説明したうえで「理解・共鳴させる」という、対象の感情まで動かすことを含んでいたのですね...。
広報は行動自体を意味しているのに対し、情宣は行動の"結果"まで含めた意味の言葉だったのです。そう考えると、広報よりもなんだか情宣のほうが大変で責任が重そうな感じがします。でも、そもそもなぜ広報をするのかといえば、知らせた相手に労働組合のことを理解して共感してほしいからだったりします。その点からすれば、本来機関誌やニュースやホームページは、組合活動を理解して共感してもらうために作っているものじゃないでしょうか? そういった意味では、「情宣」のほうが活動には適しているような気がします。

あなたは組合では、活動を何と呼びますか? 広報活動? 情宣活動? 
担当者の役職はなんですか? 広報担当? 情宣担当?
所詮活動名、役職名でしかありませんが、あらためて意味まで考えてみると、結構深いものがありますね。

大谷 亮典j.union株式会社 情宣・広報グループ

映画が大好きです。映画を見ていると、めちゃくちゃ情宣の勉強になります。感動している瞬間が、最大の勉強ポイントです。

« 前回の記事 次回の記事 »