異業種交流会「Link-U」

時代と共に変化する
「仕事力」とは

~「知識・スキル」よりも
「センス」をアップデートすることの必要性~

豪華講師2名による
初の対談企画!

株式会社 ライプニッツ 代表 山口 周氏 × 一橋ビジネススクール教授 楠木 建氏

【東京開催】
6月26日(金)
13:30~19:15

会場:【御茶ノ水】EDUPLA
定員:120名

異業種交流会
「Link-U」とは?

労働組合のつながりをベースとした、
異業種交流を通じた人材育成の場。

第一人者のゲストの講演で学びあい、対話型のワークショップで、
新たな気づきや社外の人脈とリンクできる成⾧の場です。
(今回は労働組合のない企業にお勤めの方も
ご参加いただけます)

セミナーで
このような内容を
お伝えします!

  • 徹底解剖!これからの「仕事ができる人材(余人をもって代えがたい人)」の正体とは?
  • 新時代に重要なのは「スキル」ではなく「センス」。「センス」を磨くとはどういうことか?
  • 他社(者)との対話を通じて、自身の強みや価値観を再認識する場となります

楠木 建

一橋ビジネススクール
教授

一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992年)。
一橋大学商学部専任講師、一橋大学商学部助教授、
一橋大学イノベーション研究センター助教授、
ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、

一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授、
2010年より現職。

著書に『室内生活 スローで過剰な読書論』
(2019年、晶文社)、
『すべては「好き嫌い」から始まる』(2019年、文藝春秋)、
『「好き嫌い」と才能』(2016年、東洋経済新報社)、
『好きなようにしてください:たった一つの「仕事」の原則』(2016年、ダイヤモンド社)、
『「好き嫌い」と経営』(2014年、東洋経済新報社)、『戦略読書日記』
(2013年、プレジデント社)、『経営センスの論理』(2013年、新潮新書)、
『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(2010年、東洋経済新報社)など。

山口 周

株式会社ライプニッツ
代表

慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科修了。
電通、ボストン・コンサルティング・グループ、A.T.カーニーを経て、
2011年より組織開発を専門とするヘイグループに参画。
専門はイノベーション、組織開発、人材/リーダーシップ育成、キャリア開発。

『世界で最もイノベーティブな組織の作り方』(光文社新書)著者。
『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と
「サイエンス」』(光文社新書)は、2018年ビジネス書大賞で、準大賞を受賞。

「仕事ができる」とは
どういうことか?

楠木 建 (著)、山口 周 (著)

「スキルのデフレ化とセンスのインフレ化」はあらゆるジャンルで進行している!
『ストーリーとしての競争戦略』(東洋経済新報社)の楠木建と
『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』(光文社新書)の山口周が
「仕事ができる」の正体を求めて新時代の仕事論を語り尽くす。

仕事ができる人――本書でこの言葉の定義は「この人ならなんとかしれくれる」、
もっと言えば「この人じゃないとダメだ」「余人をもって代えがたい人」である。
プログラミングができる、英語が話せる、財務分析ができる――
「あれができる・これができる」と言っているうちは半人前。

スキルを超えたセンスにこそ「仕事ができる」の正体がある。
スキルを伝授しようとする本は無数にある。しかし、センスの問題に正面から
向き合った本は稀少だ。ほぼすべての人がセンスの重要性について薄々は
気づいているにもかかわらず、である。

本書はスキルとセンスの相克をテーマに、日本のビジネスシーンで
「スキル優先、センス劣後」の状況が起きる理由から、
「何がセンスを殺すのか」「センスを磨くとはどういうことか」まで、
「仕事におけるセンス」の問題について2人が縦横に論じる。

今回のゲストの共著『「仕事ができる」とは
どういうことか?』を
事前に購読のうえご参加いただくと、新時代の仕事論の理解が
さらに深まることが期待できます。

【東京開催】626日(金)
13:30~19:15

―異業種交流会―
時代と共に変化する
「仕事力」とは

~「知識・スキル」よりも
「センス」をアップデートすることの必要性~

カリキュラム

オープニンググループワーク

Learn:自社の成功要因と自分の強みを知る

第1部(個人編) 
楠木 建 氏 & 山口 周 氏 対談(学び)

テーマ:「仕事ができるとはどういうことか?~スキルよりセンスがものをいう時代~」

第2部 オープンイノベーションワークショップ(対話)

対談(学び)のグループ共有と気づきの創出(全体観察学習)

Relearn:自分の本当の強みを探究する

Unlearn:他者の強み(と他社の成功要因)を自分に内面化する

Learn:自分の本当の強みと他者からの学びを統合する

「自分が大切にしたい働き方(価値観・意志・好き)」

軽食交流会(感想戦)

参加費用

通常お申し込み価格 20,000円
(税別)/人
労働組合お申し込み価格 15,000円
(税別)/人

※労働(従業員・職員・社員)組合名を記入して申し込むと割引が適用されます。

会場

【東京・御茶ノ水】EDUPLA

(東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア5階)

※JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B2出口直結

定員

120名(先着順)