journal_vol.303
12/12

DICは世界62の国と地域にグループ会社を持つ化学メーカーで、印刷インキ・有機顔料・合成樹脂の製造・販売を行っています。3000名超の組合員でDIC労働組合を組織しており、今期で60期を迎えます。私の組合役員歴は、支部で3年を経験した後に組合専従となり、合わせて7年目になりました。組合役員になるきっかけは、レクの企画・運営が楽しそうだったことと、当時の支部長に勧誘してもらったことから組合役員を始めました。最初は労働組合って何? たので、会議で何を話したら良いか分からず、終了後に「あの話ってなんですか」と聞いていました。そんな時に、思ったことや気になることを発言するのが組合活動だと助言していただき、それからは自分の考えをそのまま会議で話せるようになりました。組合役員をして良かったことは「論理的なポジティブ」になれたことです。執行部をやっていると厳しいご意見や想定外のご意見を頂戴します。執行部をやる前はそれらご意見をポジティブに変換することができなかったと思います。一方組合では、多岐にわたるご意見に対し、本質を考え解決策を模索し、実行しています。それらの経験を通じて、さまざまなご意見に対して冷静に考えられるようになりました。という状態だっ組合員のニーズを把握することです。コロナ禍前まではレクや会議で対面のコミュニケーションを図り、生の意見・情報の入手ができましたが、現在はそのような機会が減少しています。といって活動を減退させるのではなく、逆に好機と捉え、今後はWEBやアンケートをさらに活用して、コミュニケーションの活性化を図っていきます。また手法が変わることで、より多くの組合員に参画していただけるのではないかと考えています。双方向性を意識した活動をしたいと考えています。具体的には、組合をよく知らない方にも知ってもらえる情宣方法を検討しています。これまではレクなどが組合の認知に寄与してきましたが、この数年はレク活動が難しい状況です。自身を一般組合員に置き換えた時に、普段関わりのない組合の機関紙は読まないだろうと思いました。組合員のニーズに沿った活動をするだけでなく、親しみやすい情宣方法を考え、工夫していきたいです。組合役員としての自己紹介会社組織紹介組合活動をやっていて、よかったな(もしくはつらかったな)と思うエピソード組合役員として今一番力を入れていること組合役員としてこれからどんなことをしていきたいか担当の筒井さまには、いつも迅速にご対応いただき、ほんとうに感謝しています。ご提案いただいた内容のおかげで弊労組の活動を円滑に行えております。そのため我々にとって欠かせないパートナーです。今後ともご支援のほどお願いいたします。l.vo303ilj-unon.com URL:https://(j. I.j-unon.comunonnc.)2022年3月発行 発行人:服部恵祐 編集長:中村絵梨佳〒163-1322東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー22F TEL:03-5339-8200 e-ma■届け先の変更などは、上記メールアドレスまでお願いいたします。経営企画本部 発行所:j.union株式会社:u@wwwQ3Q1(組合役員歴や役員へのきっかけ)とお申し込み・詳細はこちら本誌に関するご意見・ご感想本誌に関するご意見・ご感想お待ちしております。お待ちしております。右記QRコードよりご投稿ください。右記QRコードよりご投稿ください。j.union(筒井)へ一言j.union communityは、j.unionが運営するFacebookのオンラインコミュニティです。4,200以上の組合様との取引実績があるj.unionだからこそ、業界を超えた役員同士のつながりをつくります。交 流ホームページにて1月、4月、7月、10月に更新ホームページにて1月、4月、7月、10月に更新ホームページにて毎月21日更新ホームページにて毎月21日更新鈴木勝利の人間力を高めるコラム鈴木勝利の人間力を高めるコラム        ()i jii/j.unionが提唱している「BEST主義※」で活躍している組合役員をご紹介!※BEST主義とは、「明るく(Bright)、楽しく(Enjoy)、元気よく(Spirits)、考える(Thought)」思考方法のことです。Q2Q4自由な場DIC労働組合大野 友洋 氏組合活動に有益なコンテンツや限定イベントの開催情報などをご提供ひとつのテーマで語り合う座談会や勉強会を定期開催!限定配信全国各地の労働組合役員の方々とオンライン上で交流できますつながるオンラインコミュニティj.union community参加役員募集中!BESTなBright Enjoy Spirits Thoughtユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダーユニオンリーダー

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る