現場知フォーラム

2022.05.24
※開催終了しました【ライブ配信開催】第126回現場知フォーラム 組合としての『強さ、賢さ、優しさ、楽しさ』~組合員を巻き込み、組織強化と労使協調を実現する力とは~

ねらい

近年、郵船ロジスティクス労働組合は 1972 年の発足以来、オープンショップ制で加入率はぎりぎり過半数という状態が続き、2000年には存続危機に陥り専従者を廃止、以降執行部は全員非専従として活動を行ってきました。
しかし2018年3月、社長交代と新中期経営計画の策定を機に念願のユニオンショップ協定を締結。それに伴い組合員が700名から1,000名に急増し執行部体制の見直しをはかりました。
「専従者の設置は時代にあっているのか」「専従者の人件費により組合費が値上がりするのではないか」など組織内で様々な議論を経て、
2019 年9月からまずはトライアルで専従者を設置することからスタートしました。
その結果、これまで訪問できなかった拠点へのオルグ活動や他労組との情報交換などを通じ内外の活動の見直しを図ることに成功。さらに外部のコンサルタントも活用した緻密な事前準備が功を奏して、
2020年春闘ではコロナ禍の逆境下でも大幅な賃金改善を実現しました。
20209月には全組合員のアンケートで賛成多数により正式に専従者の設置が実現し、新たに設定した3か年ビジョンの実現に向けて邁進しています。今回は組合のあるべき姿の見直しを行い、組合組織強化に成功した郵船ロジスティクス労働組合の取り組み事例を発表いただきます。

お申し込みフォーム

日時

2022年5月24日(火) 13時00分~17時15分  ※12:30受付開始

ゲスト

20220118141055-5b273cc85970d6b6780038c889cbe355161aaae5.jpg

溝井 新平 氏
郵船ロジスティクス労働組合
中央執行委員長

金額

無料

会場

ライブ配信のため会場実施はありません
当日参加用のURLは個別にお知らせします

ライブ配信の参加にあたって

■使用WEBツール「ZOOM」   

 j.union株式会社では、各機能を活用し、セキュリティの安全度を高めて活用しております。
 ※Zoom使用にあたってのセキュリティに関するご案内(j.union株式会社)
   【 /topic/000396.html 】

受講にあたって必要なもの

(1)PCなどの端末
  ※1人1台、カメラ付きのPCを推奨します
  ※スマートフォン、タブレットの受講も可能です

(2)イヤホン・ヘッドセット(イヤホンマイク)

(3)静かでネット通信の安定した環境
   ※講座中に発話する可能性があります
   ※有線LANの接続か、Wi-Fiルーターが近くにある環境
   ※テザリング機能は通信が不安定になる可能性がありおすすめしません

(4)レジュメ
  ※ある場合は開催3日前には送付いたします

(5)筆記用具

備考

◆定員になりましたらお申込みをお断りする場合がございます。
◆お申し込み後、事務局より詳細メールをお送りいたします。
◆録音機器持ち込みによる録音はご遠慮ください。
◆当フォーラムの議事録(「現場知レポート」)用に、その場の風景写真を撮ることがあります。予めご了承願います。

定員

50名(先着順)

問い合わせ

「現場知フォーラム」事務局:小林・石崎
TEL:03-5339-8200(代表)/FAX:03-5339-8201

お申込み

申し込み

« 前回の記事 次回の記事 »