j.union株式会社

労働組合の活動を
総合的に支援します。

お知らせ

2021.04.22
Zoom使用にあたってのセキュリティに関するご案内

 
j.union株式会社では、企業向けWeb会議システム「Zoom」を、社員同士の会議、お取引先との打ち合わせ、セミナー等に使用しています。

当社では、現在市場で最もユーザー数が多く幅広く活用されているという信頼性と、参加者双方向のコミュニケーションを図ることができる利便性から、他社の同様のWeb会議システム商品との比較検討の結果、同商品を使用することとし、2019年より導入しております。

導入検討に際しては、ビジネス向けのWeb会議システムにおいて必要とされる要件(※1)を満たしていること第一の基準としており、Zoomはその基準を満たしていると、現時点で判断しております。また2020年3月中旬よりニュースとなっております、Zoomのセキュリティ脆弱性につきましても、重要な課題部分についてはZoomの開発元であるズームビデオコミュニケーションズ社より対策とアップデートが取られていると認識しております。

現時点で当社が入手しておりますZoomを利用した場合のリスクにつきましては、今後同商品の使用にあたり下記機能・運用設定を状況に応じて適用することでリスクを回避するよう努めます。また、今後もZoom社による機能改善を随時把握(※2)し、重大な脆弱性が発見された場合には速やかに利用を停止する運用を行います。
また、お取引先様との打ち合わせ、セミナーでの利用に際しては、それぞれの企業における事情に合わせ、他のWeb会議システムの使用も柔軟に対応できる体制を構築していきますので、ご安心いただければ幸いです。

※1 Web会議システムにおけるセキュリティ面の必要要件
(暗号化通信、ユーザー管理、ログ保存、個別会議のログインパスワード設定等)
※2「Zoomにおけるセキュリティ」 
ズームビデオコミュニケーションズ社 公式HP:https://zoom.us/docs/jp-jp/privacy-and-security.html

<記>
下記機能と運用設定を状況に応じて適用し、リスクを回避するよう努めます。

安全にZoomを使うために

Zoomを使ったお打ち合わせやセミナーを実施する際、弊社では下記の対策をしております。

① ID、パスワードまたはミーティングURLの管理を徹底する
② サインインしたユーザーのみが参加できるようにする
③ 待機室を有効化
④ 参加者をミュートにする
⑤ 画面共有はホストのみにする