j.union株式会社

労働組合の活動を
総合的に支援します。

お知らせ

2021.06.01
j.union Lab より 共同調査の ご案内

共同調査から「いま」を知り、
組合員の幸せの実現に向けてともに活動しませんか?

共同調査を動画でもご案内しております
共同調査コンセプト編(13分56秒)
共同調査アウトプットイメージ編(8分50秒)
共同調査スケジュール・費用編(6分45秒)

「組合員の幸せ」をビジョンや方針に掲げている労働組合が、産別の枠を超えて知恵を共有し議論することで、組織の現在地を知り、向かうべき方向性とその手段を創造することを目的としています。

20210531160727-104ce8300440fb51990cf66eb6e0c37bdd147bb5.jpg

共同調査で重視すること

「組合員の幸せ」の背景にある以下の7つの因子を重視した調査を実施します
①「ホーム(安心)指標」安心・安全な職場だと感じている意識
②「ホーム(居場所感)指標」今の職場や会社に居場所感を感じているかの感覚
③「バザール(挑戦)指標」組合員が職場で挑戦しようと感じているかという意識
④「バザール(キャリア自律)指標」今の仕事と自分自身に対するキャリア
⑤「対労組・会社への意識指標」労組や会社・仕事に対する意識
⑥「組織運営基盤指標」労組の運営における基盤となる体制や計画
⑦「リーダー活動指標」組合役員・委員による組合員への働きかけ
※アンケート実施手法:Webアンケート方式(j.unionユニオンページWebアンケート機能を使用)

共同調査(軸となる考え方)

ho.jpgホーム(安心)
ありのままの自分でも存在が認められる状態 →自らの原点に立ち返り、英気を養える"ホーム"

ba.jpgバザール(挑戦)
自ら動けば獲得できる機会が豊富にある状態 →様々な機会がメンバー間で活発に取引される"バザール

大事にしたいことはホームとバザールの「バランス」

HB.jpg

共同調査の流れ

20210531162408-7e01cd01c46aba36bad0952c326eda92010d3fec.jpg第1回:2021年11月9日(火)予定
第2回:2021年11月24日(水)予定
第3回:2021年12月16日(木)予定
第4回:2022年 1月11日(火)予定
第5回:2022年 2月16日(水)予定
第6回:2022年 3月17日(木)予定

■共同調査「プレ調査」
...2021年7月1日(現場知ワークショップ)
■共同調査実施期間
...2021年8月2日~3日
■共同調査全体報告会
...2021年10月5日(予定)

※①共同研究ワークショップとはこれらを実施するオンラインの場です。
・共同調査の結果を自組織の課題解決に向けた議論を行う
・課題解決に向けた組合活動の事例を共有し更なる展開に活かす
・その結果、得られた成果を共有し労働組合の集合知とする
※②左記を実施する期間を共同活動期間とします
(同じ目的をもった労組が事例やノウハウを共有する期間)
(注)上記日程に参加が出来ない場合は、議事録によりワークショップ内容を報告することで、ご都合に合わせて参加することが可能となります。

共同調査説明会・相談会はこちら

共同調査に関するお問合せはこちら

共同調査お申し込みはこちら

※ご案内チラシはこちらよりダウンロードいただけます。(PDFファイルが開きます)